ウォシュレットを交換することになったら

ウォシュレットのパーツはメーカーから購入

ウォシュレットのパーツはメーカーから購入 ウォシュレットにトラブルが起こった場合は、その原因を突き止める必要があります。
原因としてパーツが劣化していて、交換するだけで本体は問題なく使えそうだという場合は非常に多いです。
不要な本体の交換で無駄な出費を回避することができます。
この場合はメーカーに問い合わせることが最も確実です。
ウォシュレットの型番をメモして電話で問い合わせるとすぐに対応してもらえますし、どれを購入すれば良いのかはっきりしている場合は公式サイトから直接購入すると良いでしょう。
ただし注意が必要なのは、古い型番のウォシュレットのパーツの場合、製造が中止になっていることがあるということです。
その場合は互換のきく品番を案内してもらえますので、ネット上で時間をかけて探さず電話で相談すると早いです。
互換品もない場合は、本体の買い替えの案内となる可能性もあります。
もし自己判断で他のサイトから購入した場合は合わずに無駄になってしまうこともありますし、他の故障を引き起こす可能性も否定できません。
メーカーの案内のもとに送ってもらった方が確実で安心です。

ウォシュレットのパーツはどこから劣化することが多いのか

ウォシュレットのパーツはどこから劣化することが多いのか ウォシュレットのパーツというと使っていく上で必ず劣化してくる箇所があります。
その部分を定期的に交換することで長持ちさせられますから、必ずどんな状態なのかを調べて行きましょう。
まず一番故障が多いのがノズル部分と駆動部分です。
ノズルとそれを動かすユニットが該当し、壊れたまま使い続けていくともう二度と使うことが出来ないという事態にも陥ってしまいます。
ウォシュレットはノズルが詰まった場合には交換してくれることが殆どで、メーカー側に問い合わせるか、保証期間ならば有償あるいは無償修理にて対応してもらうことが可能です。
これにより長きにわたって使えるようになるので、不調があった時にはなるべく早い段階で直すように心がけていきましょう。
ウォシュレットのパーツの中でも次に劣化しやすいのが水道管とつながっているユニットです。
毎日水を送り込んでいるので、裂け目が出来たり穴があいた時にはこれらも同様に交換をするタイミングとなります。

新着情報

◎2019/4/19

ウォシュレットを取り付ける方法
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

ウォシュレットパーツの素材
の情報を更新しました。

◎2018/8/28

ウォシュレットのパーツの購入方法
の情報を更新しました。

◎2018/7/31

サイト公開しました

「ウォシュレット メーカー」
に関連するツイート
Twitter

No.519 次の温泉洗浄便座とメーカーの正しい組み合わせを選びなさい⇒ビューティ・トワレ―パナソニック、シャワートイレ―INAX、ウォシュレット―TOTO

Twitterライ線にわかbot@raisen_bot_qma

返信 リツイート 0:23

各社のウォシュレットの 水圧って 実は、メーカーだけじゃなくて シリーズに寄っても 強さが異なるんです。

RT @May_Roma: 日本の自販機や公共の場のウォシュレットがきちんと動くことは実は凄いことなのですよ…壊す人がいない、盗む人がいない、メンテのチェックや連絡を入れる人がいる、直す人にスキルがある、メーカーに部品在庫があるという恐ろしい数のプロセス、作業、品質管理、個人の…

ウォシュレットってメーカーが(ほぼTOTOかもしれんが)データ取って、ノズルの長さとか射出の角度とか平均的なものにしてると思われるけど、それによって自分が浅く便器に腰掛けてた事に気がついたよね

【平塚市のリフォーム】ウォシュレットリフォーム(水廻り)/TOTO最新からお見積もりまで。 こんばんは、平塚市のリフォームで実績のある株式会社櫻華です。 ウォシュレットの取り替え時期はいつ頃が良いのか?メーカーの推奨は約10年ぐらいと言われています。水と電気を使っているの…

母屋のトイレが壊れた。 メーカーに問い合わせると古いから部品がないらしい。 ウォシュレット等全然使わない。 自分で設置できるものじゃないから厄介だ。 もう次のは電気の通らない単純なのにして欲しいと言ったけど、それでもウォシュレットを勧めてくる。

メーカーとか場所によってウォシュレットの温度と強さ違うから油断してるとビビる

ひさびさに票割れを目指すアンケートです。 「自宅以外のウォシュレット、使う?」 ※なおウォシュレットというのはTOTOの商標なので通称は温水洗浄便座といいますが、ぱっと見の分かりやすさでウォシュレットとしただけであって、他メーカーの温水洗浄機能でも構いません

Twitter乙島紅@しこみちゅう@Beni_Otoshima

返信1 リツイート3 5/16(木) 7:49

No.373 次の温泉洗浄便座とメーカーの正しい組み合わせを選びなさい⇒ウォシュレット―TOTO、ビューティ・トワレ―パナソニック、シャワートイレ―INAX

トイレのウォシュレットを使うと必ず、ダーツ言うところのインブルの場所にシャワーが当たる。 何処の場所に行って使っても、メーカーが違っても確実にそこに当たってくれる。 ここ二、三週間くらいずっとそうなんだよ。 これはキテると思う。