ウォシュレットを交換することになったら

ウォシュレットが付いたトイレが一般的になってきています。
それに伴って故障で困るケースも出てきています。
そこでここでは壊れた場合にその部分のパーツだけを取り付け直すことで修理するコツをまとめてみました。
プロに頼む方法もありますが、自分で直すこともできるので使えないとあきらめるよりもまず、直るかどうか挑戦してみましょう。
せっかくの機能を使わないともったいないので、故障部分だけをメンテナンスして復活させましょう。

壊れたパーツを外し、新しいもの取り付ければウォシュレットは復活されられます!

壊れたパーツを外し、新しいもの取り付ければウォシュレットは復活されられます! 壊れやすい部分はやはり水が出る先端部分が多いです。
水が出なくなって詰まっている、ノズルが動かないなど様々な原因が考えられます。
そのどれも壊れたパーツ部分を新品にするだけでも復活させることができます。
ウォシュレットは水が絶えずある場所なので故障しやすいです。
その分しっかりと作られていますが、特には壊れることもありますが、ウォシュレットトイレ全体が故障することはまれで、ある一部の機能だけのことがほとんどです。
ですから、傷んだ部分だけ、パーツを取り付けることで意外と簡単に直ることもあります。
パーツは市販品で対応できることもあれば、その機種に合わせたものだけというものならメーカーから取り寄せもあります。

ウォシュレットを取り付けるときや使い続けているときに必要となるパーツ

ウォシュレットを取り付けるときや使い続けているときに必要となるパーツ シャワー機能が付いていないトイレに新たにウォシュレットを取り付ける場合は、ウォシュレットの本体の他に、便器に給水する水道管から水を引き込むための分岐金具や、本体に繋がる給水ホースなど幾つかのパーツが必要になります。
また、メーカーによってはベースプレートが必要になる場合もあるので注意が必要です。
他にもボルトや便座ストッパーが必要になったり、機種によってはリモコンが本体とは別に壁に取り付けられるようになっている場合があります。
ただし、このようなパーツは、ほとんどの場合ウォシュレットの本体を購入したときに付属品として付いてくるので改めて用意する必要はありません。
そして、プラスドライバーや便座専用の締め付け工具、スパナなどといった工具が必要になりますが、このような工具の方は用意されていない場合があるので注意する必要があります。
工具を揃えられない場合は施工会社にウォシュレットの取り付け作業を依頼するのが良い方法です。
ウォシュレットは、しばらく使い続けている内に交換することが必要になってくるパーツもあるのです。
例えば脱臭カートリッジは、利用し続けていると臭いを取り除きにくくなってくるので定期的に交換する必要があります。

新着情報

◎2019/4/19

ウォシュレットを取り付ける方法
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

ウォシュレットパーツの素材
の情報を更新しました。

◎2018/8/28

ウォシュレットのパーツの購入方法
の情報を更新しました。

◎2018/7/31

サイト公開しました

「ウォシュレット」
に関連するツイート
Twitter

どこかのトイレか忘れたけど音姫のボタン押しても作動しなくて、2回押したら何故かウォシュレットが作動して、ウォシュレットの止めるボタンをいくら押しても止まらなくて、そのトイレ蓋がないからどうしようもなくて、結果コンセント引っこ抜いたけどあれはどーしたら良かったのか……

Twitter🍊🐮まるか🐮🍊@0308K1126R129K

返信 リツイート 2分前

家でウォシュレット初体験やってみた。うおお〜って声出た。あったかかった。

皆さまお久しぶりです! 我が家にウォシュレットがつきました。とても快適です!(どうでもいい)

男子トイレの洋式便所の真ん中だけウォシュレット完備のリッチ仕様。 #NHCあるある

TwitterNHCあるあるbot@NHC_bot_

返信 リツイート 5分前

返信先:@mikiasei ウォシュレットの後は、指でトントンして確認するんでしたっけ⁉︎🤣

やっぱウォシュレットサイコー

Twitterお腹が弱くて顎が長い人@CPWtSIaY0XLoMhQ

返信 リツイート 5分前

峯岸:悪戯しようとトイレのウォシュレット最強にしてやったら『ンハァァァアアアん!!!』と島崎の色気の無い喘ぎ声が聞こえてお茶吹き出した。

マジでウォシュレットほしい トイレで20分間激闘したあげく 汗はかし。 そして多分、痔になったくせわら

ウォシュレット使い方わからない系女子です

ランク @2 めっちゃ可愛い人妻ウォシュレットいます🤔